石窯パン19.12.16

                        今日の石窯パン。

                       クロレラを買ったので、
                 久しぶりにクロレラパンを焼いてみました。
                      (おいしいから2本です。)

f0100958_1091259.jpg


f0100958_109332.jpg


f0100958_1095338.jpg

                  “よもぎみたい・・・”という人もいるけど。
                  葉っぱだからね、風味は似てるのかな。
                  栄養価はこっちの方が高いと思うけど。

                           白パン。

f0100958_10101679.jpg


f0100958_10103413.jpg


f0100958_10105575.jpg


                          レーズン。

f0100958_1011239.jpg


f0100958_10114174.jpg


                   もうひとつは、酵母をとった後の
                    レーズンとリンゴ(fresh)の
                    コンポートを巻き込みました。

f0100958_10121235.jpg

                      あっさり炊きすぎたので、
                インパクトがないパンに仕上がったかな。

f0100958_10123998.jpg



                最近は、廃材を使って焼いていたんだけど、
                 特に今週はおきがほとんどできなくって、
                         困った、困った・・・。

                  ということで、廃材は火付けに使って、
                  温存していた薪を使うことにしました。

                       ら・・・、すっごい火力。
                     いつもより早く窯が温まったし、
                      できたおきの量がすごい・・・。

                いつも、20~25分くらい焼いているんだけど、
                    10分くらいで、もうすっかり焦げ色。

                   3回まわしてもまだ充分焼けるので、
                       焼き芋を入れてみました。
                      ほったらかしにしていたけど、
                     ホックホクに出来上がりましたよ。

f0100958_101318100.jpg

[PR]
by moonwheat | 2007-12-16 22:39 | ishigama